2013年11月に、こっそり求人はじめますという記事を書きました。
求人サイトを使用することなく、プログラマの応募があったりして満足をしてしまったのと、忙しさにかまけており、英語ができる人の求人をするのが遅れてしまいました。

syuhuJob

tPacketCapture ソースコードライセンス販売開始しました」に少し書きましたが、海外からメールもきます。英語のメールはどうしても、めんどうになって後回しになってしまいますので、誰か英語が得意な人のフォローが必要だと思っています。あとホームページの英訳とかも、大規模なのは翻訳会社にお願いするにしても、少しだけ変更する時などは内部でやるのですが、結構めんどいです。
作製したプログラムの英語版なども、ちょっとした変更でも外部に出さなければいけないのは手間がかかりますし、内部でやると担当者の英語力に左右されてしまいます。

しかし、1日8時間フルで働く作業量があるわけでもないので、求人せずに内部でやってきたわけですが、ひょんなことから、しゅふJobサーチという主婦にターゲットを絞った求人サイトを見つけたのでお願いする事にしました。

しゅふJobサーチサイトを見ていると、現在のしゅふがどのような働き方を望んでいるのかが良くわかります。
(彼らが適切に主婦の需要をくみ取ってサイト運営していると仮定してですが) 検索条件等も一日5時間以内とか4時間以内とか、扶養制限内等が重要なキーワードになっています。

しかし、このあたり、今アベノミクス!って事ですごい変わると思うので、このサイト自体衰退するのか、繁栄するのかどちらなんだろう?と思ってドキドキしてみたりするんですが….

良い方と巡り合えたらと思っています。

タオの主婦Jobの求人広告