3月23日(月)に御茶ノ水で開催されました、アプリ博2015に出展をしてきました。最近はイベント出店はタオバイザー関連が多かったのですが、今回は久しぶりにTao RiskFinderです。

タオリスクファインダーは、作成したアンドロイドアプリの脆弱性やセキュリティホール、ついでにハングアップする部分や消費電力的にまずい部分等を検出するサービスで、早いもので3年の月日が流れています。コンシュマー向け製品ではないため、あまりネット上での展開は行っておりませんが、おかげさまで順調な感じで育ってきております。

アプリ博への出店は今回初めてで、どのような展示会か良くわからなかったのですが、出展者リストを見てマッチングするのではないかと思い出店を決めました。
ビックサイト等のイベントとは異なり、小規模なのですが、小規模は小規模なりに来場される方がじっくりと見てくれたり、ゆっくりとお話ができたりとメリットがあります。

IMG_20150323_102652

会場は11時〜19時半までと、今までにない時間帯で、会社終わりの集客も考えられており、また入場チケットも来場時間を指定するなど、混雑への対応等がみられて、なるほどという運営でした。

また、うれしい事に、毎日の紫外線をお知らせしてくれる、UV天気アプリで一緒に事業を行っている、ブレイブテクノロジーさんも出展しておりました。

IMG_20150323_104624

タイムラプス撮影が出来るアプリ「EasyLapse」での出店でしたが、人が切れ目なくおとづれており盛況でした。
おかげさまで、多くの方とお話ができましたが、19時半は長い、長かったです。今回は様子見もあり、メンバー二人での出店でしたが、もう少し人数を多くすべきでした。
お越し頂けた方ありがとうございました。また懐かしいお顔が拝見できるチャンスでもあるのが、イベントの良い所だと思っております、お声をかけて頂きありがとうございました。