こんにちは。

タオソフトウェアの杉山です。
IT系のお仕事をされる方のほとんどの方がインターネット回線を重要視されると思います。

私は大島へ引っ越すことが決まった際、家を探す際に「フレッツ光が使えるかどうか」を重要視しました。
「他の固定通信事業者は候補にないの?」と聞かれたことがあるのですが、私はDHCPサーバ、DNSサーバやゲートウェイサーバ(ルータ系全般)を別の場所に置いておき、フレッツ光のNGN網内にて拠点間接続で繋ぎ利用しているためです。幸いなのか分かりませんが、大島ではフレッツ光以外の光回線は使えないようで助かりました。。。(この記事を書いている2022年7月14日の時点で、フレッツ光以外の光ファイバーを利用する他の固定通信事業者のサービスは使えません。)

固定通信事業者に選択肢がないことで通信速度が遅いなどと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、少なくとも伊豆大島はかなり速い速度が出るうえに、開通も早いです。
光回線を本土に設置する場所で開通する工事を申し込んだ場合「現在工事の予定が混みあっており、お時間いただいております」というのがよくあるパターンだと思いますし、フレッツのサポートセンターでも最初に言われました。しかし伊豆大島へ移転することを伝えるとサポートセンターでは対応しきれないようで、「伊豆大島の工事担当者からお電話します」と言われ、折り返しの電話待ちとなりました。
「ひょっとして島だと何かあるのかな」と思っていたら、その後かかってきた電話で「今週は厳しいのですが、来週ならいつでもOKです。可能でしたら、設置場所の屋外の工事までは事前に行ってもよろしいですか?」と言われ、「すぐに引けるの!?」という感じでした。
大島へ引っ越してきた日の午後1時ごろから屋内工事が入り、色々あり局舎側の工事し直しがあったものの、15時30分には通信が使えるようになりました。開通工事もスループットも「はやい」ので、とても驚いています。(契約するISPによりインターネットに出る際の通信速度は左右されると思いますが、フレッツNGN内の通信速度は常時、非常に早いことを確認しています。)


ベストエフォート100Mbpsで契約している拠点で、
ONUとパソコンを直接繋ぎNGN内の速度計測をした結果。

 
ダウンロードの速度が73.5Mbpsと出ていますが、これは他のフレッツ拠点でNGN内の公式ツールで計測してもDLは下がっており、大島でもダウンロード/アップロード同じぐらいの速度になるのは確認しています。

そもそも光回線を入れてよいのか確認したいと不動産会社の方にお話しした際、「伊豆大島では本土とは異なりモバイルネットワークのみで生活できるほど整備されていない」と、光回線無しにモバイルルータ等のみで生活するのは厳しいとのお話をいただきまして、固定回線については気にしなくて良いと思うとお話いただいてました。(大家さんに許可をいただいた上で引き込んでいます。)IT系のお仕事とか関係なく固定回線は必須という方が多いそうです。
ただ伊豆大島は昨年10月からドコモ5Gエリアや楽天モバイル回線のエリアが拡大しているので、私が島に来た1年前とは大きく変わってきているとは思います。。

大島に引かれている光ケーブルを上を見上げながら辿っていると、青い印はフレッツ光だとすぐに分かりますが、赤い印の付いたケーブルを辿っていくと東京電力の事業所に集まっていたので、昔はTEPCOひかり(今はKDDIに移管した従来のFTTHサービス)も参入していたのでしょうか?(それとも、現在は別の用途で使われているのでしょうか?)

個人的には、NTT東日本さんには最大10Gbpsの通信速度が出る「フレッツ光クロス」というサービスを伊豆大島でも利用できるようにしてほしいですね!

 


つばき小学校近くにあるフレッツのクロージャ。Googleストリートビューを見ると地中へ埋める工事は島でも進められているようで、ここは地中に埋められた光ファイバーを出して建物へ引き込むところのようです。昔は横浜などにある局舎近くで埋められていない大量の光ファイバーを見たことがありましたが、今となっては都心近くではあまり見れない光景だと思います。

 


元町港から見た南向きの海です