以外と言えば以外だが、Android Dev PhoneをUSB接続をする必要性があまりなかったのでUSB接続は先送りにしていたのだが音楽や写真を持ち歩きたくなりDev PhoneをPCとUSB接続をして、データ転送をすることにした。

以下接続メモ

USBケーブルで物理的につなぐ

付属してきたUSBケーブルを使って、G1とPC(Vista)を接続した。

ハブを経由してのUSB接続をしましたが、問題なくハードウェアを検出

Connect usb cable

ドライバのインストール

「ドライバソフトウェアを検索してインストールします」を選択
しばらくすると、ドライバが見つからず、ドライバが入っているCDを挿入せよダイアログがでる。

usb_connect2.png

T-Mobile G1のサイトで何かダウンロードできるものはないかを探してみたが、何も発見できなかったので、素直にAndroid SDKに入っているドライバを使うことにする。

上記ダイアログから、「ディスクはありません。他の方法を試します」を選択すると、ドライバの位置を指定するダイアログが開く

Select driver dialog

参照ボタンを押し、Android SDKに付属しているドライバ「C:\android\android-sdk-windows-1.0_r2\usb_driver」を指定

driver directory

途中ドライバの発行元検証できないエラーメッセージが出るが、無視

driver error

無事ドライバのインストール成功

driver install success

デバック実行

何も考えずにEclipseを立ち上げデバック実行をしてみたところ、エミュレータか、実機かを選択するダイアログが自動的に開き実機を選択。USB経由でのデバックに成功した。

おまけ

この状態でDDMSからキャプチャを実行したところ、実機上のキャプチャを取ることができました。
Android Marketの画面等今まではアップする事ができなかったのですが、これでアップできます。

以下は、私のデスクトップ?画面です。

usb_connect8.png

ブログ内の関連する記事