2018年6月9日(土曜日)に開催されました、日本アンドロイドの会主催の「Android Bazaar and Conference 2018 Spring」が東大キャンパスで開催されました。

毎年2回開催されるイベントではありますが、なんやかんやと毎回参加させて頂いております。

今回は、GoogleI/Oに参加できた関係で、GoogleI/Oに出席している方々で1セッションを作成してほしいという振りを頂きまして、面白い話をされる方々に声がけをしていたら、いつの間にかセッションリーダーとなって、1セッション司会からなにやら任されてしまいました。

ABCは毎年出ており、展示や講演はしていましたが、運営に参加したのは、初めてで良い経験になりました。ボランティアで多くの方々が参加し精力的に動かれており、セッションを任されたとはいえ、あまり何もしていなかった私は頭が下がる思いでした。(お疲れ様でした)

さて、Android Dev1セッションの最後に、「Google I/O 2018 What’s new in Android Security」という講演をさせて頂きました。

これはGoogle I/Oの「 What’s new in Android Security」という講演を解説した物です。大きく分けて、1.Googleのアンドロイドのセキュリティの取り組み、2.AndroidPのセキュリティに関する解説の2構成になっております。

セキュリティ関係は、用語が特殊だったりするので自動翻訳は意味が分からなかったりするのですが、自動翻訳してみた所いい感じで翻訳をしてくれます。まだ見てない方は一度如何でしょうか

また、セッションで使用したスライドを以下にアップロードしました。動画で話している内容から少し掘り下げた内容になっております。(PDFです)

20180609_IO_WharNewAndroidSecutiry

参考にしていただけたらと思います。