Android Xperiaのアップデートが出ている件の記事以来、気になっていたアップデートを恐る恐るやってみました。

現状では、Xperiaのソフトウェアは最新のため、アップデートの必要はありません。

バックアップもSDカードに保存したので準備OK。というのも連絡先くらいしかしていませんが。

バックアップをとらなければ連絡先、メッセージ、アプリケーション、設定などの
個人データがすべてフォーマット化(消去)されてしまいます。

日頃、開発などで、データをSDカードに保存している私は特に違和感はないですが、スマートフォンを使用するのが初めての方など意味がわからないかもしれませんね。

バックアップの方法はこちらでご確認ください。(英語)

公式URL

1.Update_Serviseダウンロード

XperiaサポートページでUpdate_Serviseソフトをダウンロードする

2.Xperiaのデータをバックアップ

SDカードに連絡先などをエクスポートする。

3.Update_Serviseインストール

1)ダウンロードしたUpdate_ServiseSetup-2.1.0.4.22をダブルクリックして起動
hajime.bmp

2)言語を選択
2.bmp

3)ライセンス契約書に同意する
3.bmp

4)インストールディレクトリを選ぶ
4.bmp

5)インストール
5.bmp

6)インストール完了
6.bmp

スタートボタン>すべてのプログラムを確認したところ、メニューができています。

エクスプローラ.bmp

4.Update_Servise実行

1)インストール画面にて「完了」ボタンを押下すると、Update_Servise画面が自動的に立ち上がります。

7.bmp

2)Update_Servise Top画面
8.bmp

3)情報のバックアップをとる理由確認画面
すべて消えてしまうんですね。

9.bmp

4)言語設定
10.bmp

5)ライセンス契約書に同意する
11.bmp

6)携帯電話を選択する
12.bmp

7)携帯電話と接続する

バックボタンを押しながらUSBを接続するのが難しいです。
13.bmp

8)インストールボタンを押す
「お使いの携帯電話には既に最新のソフトウェアがインストールされています。」といわれました。

最新のため、アップデートの必要はありません。ですが、強制的にインストールする事が出来るようです。

確認ですが、インストールの必要がない方はここでキャンセルボタンを押下してください。

インストールを押下ました。

14.bmp

9)再度、バックアップを促すアラートが表示しました。

「はい」ボタンを押下します。

15.bmp

10)Updateソフトをダウンロード開始
16.bmp

11)Updateソフトのインストール開始
17.bmp

12)アップデート終了
18.bmp

Xperia 再起動

アップデートが無事終了したのか気が気ではないので、すぐさま起動してみました。

アップデート後で、デバックモードになっておらずキャプチャを撮れなかったので、カメラで失礼します。

docomoのロゴ画面が出現するのに、1分くらい要しました。そのあと、言語を選択する画面が登場しました。

21.bmp

[日本語]を選択すると、日付等の基本設定画面になりました。

22.bmp

完了ボタンを押すと、Xperiaを買った日の画面が表示されました。
Timescape™ウィジェットの画像がソニー・エリクソンロゴに戻っています。
Timescape™やGoogleアカウント等、初期設定に戻りました。

23.bmp

ひとまず、問題ありません。

ブログ内の関連する記事