2011年4月25日、恵比寿アクトスクエアにて、Android Application Award 2010~11 Winter の表彰式が行われました。

top_title.gif

前回は最終ノミネートが17作品だったのに対し、今回は25作品でした。詳しくは下記をご覧ください。

2010~11winterの受賞作品および最終ノミネート作品

2010 Springの受賞作品および最終ノミネート作品

今回の受賞作品にはNFCやARなどの新しい機能を駆使したアプリが勢ぞろいでした。

弊社のtSpyCheckerを最終ノミネートに選んでいただきましたが、入賞とはなりませんでした。

残念でしたが、当作品を数多くの応募作品の中から選出していただいたということで、大変うれしく光栄に思います。

受賞された皆様、素晴らしい作品や面白い作品ばかりでした。本当におめでとうございます。

今回のA3の会場はとてもシックで、運営の方々の演出も素敵でした。

DSC_0004.jpg

こちらは会場への案内の看板。

DSC_0005.jpg

こちらは、ウェルカムドリンクのビールと360°の巨大スクリーン。

DSC_0009.jpg

知ってるアプリのアイコンを見つけてははしゃいでしまいました。

entak.png

昨今、アンドロイドのセキュリティへ関心が高まっていることがこのアプリを通して感じることができました。

今後もこれにめげずに少しずつ更新を続けていこうと思います。

A3 2010 Spring 「tWakeupCallMaker」

昨年は、A3 2010 SpringにてtWakeupCallMakerで大賞をいただきました。

その時のブログはこちらをご覧ください

tWakeupCallMakerは端末上で目覚まし時計アプリを作ることができます。ドロクリの起点になったアプリでもあります。

ブログ内の関連する記事