tCalendarWidgetは、Android OS1.5以上のホームアプリケーションで使用できるウイジェットプログラムです。

ホームアプリケーションからWidgetとして使用する事で、デスクトップ上にカレンダーアイコンを表示します。
アイコンには、当日の日付が表示され、毎日変わります。

choosewidget

iPhoneのカレンダーソフトは、日付が変更になると自動的にアイコンが変わり、ホーム画面を見ただけで、今日が何日か簡単にわかります。
しかし、Android標準のカレンダーソフトは、アイコンは変更されません。いつでも31日が表示されています。

またAndroidのホーム画面には時間は常に表示されていますが、日付を常に表示する物はありません。
tCalendarを使用する事により、常にホーム画面に日付が表示されます。また、アイコンをクリックすると、標準のカレンダーが起動しますので標準のカレンダーのショートカットとして使用できます。

変更点

シンプルなアプリケーションですので、既に作り終えた気もしているのですが、ライフスタイルカテゴリの上位ランキングに入ってきたりして結構気になっており、ちょこちょことメンテナンスをしております。

変更点は、今までは1時間に1回自動更新していたのを、0時0分1秒に自動更新するようにしました。(エコです)

また、Android MarketのAdd Languageに日本が加わったので試してみた記事に書いたように、実機上からAndroid Marketを見た時に表示する説明も日本語に変更しました。

calendar appwidget

そういえば、このアプリは、Android Droid Dev Challenge にエントリーしました。に記載したように、コンテストにエントリーしたのですが、メール連絡もなし、進捗状況の報告もウエブ上でなし、エントリーリストの公表もなし、いきなり優勝ソフトが発表されといった状況です。

にぎわしでのエントリーだったのですが、よくわからない状態で終了し、非常に残念な結果でした。

アプリケーション -> ライフスタイルからダウンロード可能です。

tCalendarWidgetのページからもダウンロード可能です。

ブログ内の関連する記事